化学物質と電磁波と私
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロローグ
化学物質
電磁波
なぜ?なぜ?クイズ
etc...
最新のトラックバック
以前の記事
2012年 05月
2010年 10月
2008年 09月
2007年 07月
2007年 04月
お気に入りブログ
コンタクト
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
皆様いかがおすごしですか?
お久しぶりです。

私たち夫婦は、梅雨明けと同時にバーべキューならぬ七輪焼きで夕食の時間を楽しんでいる毎日です。やっぱり炭火はサイコー!!

ところで、話は変わりますが私たち、数ヶ月前に古家を購入し大リフォーム(内装は全面、外装は一部)しちゃいました。大工さん一人、家族、友人たちとの改装作業でした。
この間、ブログへのコメントに返信が出来なくて大変失礼いたしました。このブログへの打ちこみ作業担当の旦那も、むろん毎日大工仕事でしたので…。
みなさんのおかげで私の体(CS:化学物質過敏症症候群)にピッタリの家が完成!
ありがとうございました。
この家、建材の化学物質に詳しい大工さんをも、大いに悩ませたくらいの有害物質徹底排除、かつ電磁波も極めてカットできた家です。
f0123569_9264013.jpg
次回から数回にわたって、一般の家の事情(問題)をお伝えしていく予定です。
ちなみに、家をどのようにリフォームしたか、言ってみれば、の家です。
それも地元の山の土と、九州産の無垢材(杉)を使っています。うちに来られるお客様は、よく玄関に入ったとたん「い~におい!」と深呼吸。そして、うちにしばらくいるうちに咳がとまってしまって「あれ?」と気がつく方も…。
そうなんですね、昔の家とちがって、今の日本の家は、ちょっと問題がありすぎるんですよね。
壁、床、畳、、、。まさか、それらのせいで、咳、ぜん息、うつ、キレる、自殺…。
そこまで大げさね~!と考えられるかもしれませんが、実際、それらの症状になりうる要因が
家にはたくさんあるんです。(家だけではありませんが)

少なくとも、子どもたちの今の状況(不登校など)の問題について、「教育」を考える前に、それらの住環境を見直した方がよっぽど早く解決の道はひらけると思うのですがそう思うのは、私だけでしょうか…。
これらの“サイン”を出すのは、子どもが一番早くてかわいそうなのですが、実は大人だって細胞レベルでしっかりとダメージを受けていることを、頭の隅に置いて欲しいと思うのです。“病”になるまでには、段階があります。細胞⇒器官⇒自覚症状⇒病⇒死 です。
病にならないうちに対処して欲しい…。

でわ、次回まで。
[PR]
by ko_myu | 2007-07-22 09:45 | etc...
<< ネコに励まされた一日 第8問のヒント…「家電、便利の... >>